ステンレス鋼帯Stainless Steel Strips

ステンレス鋼帯 ステンレス鋼帯 ステンレス鋼帯

製品概要

冷間圧延ステンレス帯鋼に「スリット加工」、「エッジ加工」、
必要に応じて「テンパー処理」を施した鋼帯です。
耐食性、耐疲労性、加工性の面で優れています。 板幅は極細の0.8mmから製造可能です。

一般的な材質

SUS304
耐食性と耐熱性が良好で一般に広く用いられている材料です。
SUS301
SUS304からクロム(Cr)とニッケル(Ni)を低減させることで、硬度を高めた材料です。高弾性、耐疲労性を求められる用途に最適です。
SUS316
SUS304にモリブデン(Mo)を2.5%添加し、耐食性と耐熱性を高めた材料です。
SUS631
熱処理によって硬度が高まる析出硬化系の代表的な鋼種です。
SUS632J1
SUS631と同じ析出硬化系の鋼種です。加工性に優れています。

主な用途

ゼンマイ、定荷重ばね、薄板ばね、プレス部品、スチールベルト

標準製造可能範囲

標準製造可能範囲

※範囲外は応相談

各種製品に関するご質問やご要望など、お気軽にお問い合わせください。本社 Tel 0765-52-0208 / Fax 0765-54-1329 受付時間 平日8:00-12:00, 13:00-16:45メールフォーム